2009年7月23日木曜日

嗚呼、ハウステンボス、




経営難だそうです。福岡商工会議所会頭は、資金援助を断りました。


みなさんはハウステンボスに行ったことがありますか?


わたしは6回は行ったと思います。そのうち2回は中のホテルに泊まりました。


わたしがこれだけは言いたい、と思っていることがあります。それは、ハウステンボスの本当の良さは、園内のホテルに泊まって初めて分かる、ということです。夜更けのハウステンボスの町並みは実に幻想的です。赤みを帯びた街路灯に照らされた町並みには誰もいません。もの凄く静かです。自分の足音しか聞こえません。宮沢賢治の描くヨーロッパのどこかの街に入り込んでしまった感覚です。セロ弾きのゴーシュの弾くチェロの音が聞こえてきそうです。


 ハウステンボスはわたしにとってとても大切な宝物と言えます。


なんとかして再生して欲しいです。




現実に戻ると、前期試験が迫ってきています。怖ろしいです。なのに目の疲れと耳鳴りで体が悲鳴を上げている状態です。


倒産法と行政法、これらを克服せねば。明日から超朝型にシフトして午前中に集中することにします。

video