2010年1月22日金曜日

知らぬ間に700越え+火事だ~




このブログを始めてから投稿が700回を越えました。正式には704回目です。



思えば遠くへ来たもんだ、です。こんなに長続きするとは思いもしませんでした。ここまで来れた理由はなんと言っても皆さんの励ましのお便りのおかげです。心より感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いします。




★で、今夜11時半過ぎ、近所で火事らしき事件が。そこら中から消防車が10台近く押し寄せてきました。裁判官官舎の真横当たりです。


ところがどこを見渡しても火の気が見あたりません。結局、よく分からないまま


20分くらいで撤収していきました。


★明日、択一模試(自主的な)があるのですが、期末試験対策に追われ、断念しました。要件事実、民訴の判例、民法の判例、刑訴の復習、と、これらを本試験対策に充てることにしたのです。全然進みません。どないしょ。

video

鳩山さ~ん

 がっかりです。戦後最高の総理大臣だと思っていたのに。
今の民主党は太平洋戦争中の東条内閣みたいです。王様は裸だ、と誰も言いません。怖ろしいことです。
 小沢氏の個人的問題(刑事事件ですが)になんで政党全体が巻き込まれなければならないのか、しかも民主党議員のほとんど(例外は渡部黄門様と村越拓議員のみ)がだんまり、そればかりか検察批判まで。
 わたしも検察が正義の味方だとは思いません。国家権力の砦ですから。足利事件の冤罪も志布志事件も検察が犯した失態ですから。
 でも、おかしいでしょ。不当捜査かどうかすら確かでないのに、捜査が不当だと決めつけています。政府大与党の幹事長といえば天下の公人です。一点の曇りも無きよう、民主党自体が率先して検察よりも徹底的に調査するのがスジではないでしょうか。
 また、不当捜査かどうかは裁判で争うべきです。検察だって命がけでやっているはずです。いい加減な証拠で捜査なんかすれば後で自分の首を絞めるだけですから。つまり、どっちの言うことが正しいか、そしてそのやりとりを国民みんなが見て知る事が出来る裁判で徹底的に争わせるべきです。
 鳩山さんはなんかはき違えています。がっかりがっかり、情けないくらいがっかりです。
 しかもあろうことか、取り調べの可視化をここで出すか!です。冤罪防止のために何十年も可視化の努力をしてきた人たちに泥を塗る真似をしてくれました。怒り心頭です。
 民主党は小沢党と改名しないと。これがほんとの羊頭狗肉です。
今からでも遅くないです。民主党は小沢問題を徹底的に調べて国民に報告すべきです。
☆あるジャーナリストは検察が捜査情報をリークすることを問題視しています。検察によるマスコミ操作だと。しかし彼はこうも言っています。検察に盲目的に従っているマスコミこそが問題だ、と。同感です。
☆枝野さん、頑張って民主党をまともに戻してください。わたしがみるところ、枝野議員は将来の総理です。
video