2010年6月12日土曜日

郵便受け


試験が終わって1ヶ月。長かったです。択一の足切りの恐怖に苛まれながら毎日郵便受けを開けるのが怖ろしかったです。択一成績の通知が来ていないか、いや、このまま来ないで欲しいとさえ。

それがとうとう今日、来たのです。

塾に行こうとしたときでした。郵便受けに法務省からの通知が入っているのを見た瞬間、頭から血が引きました。ベリベリっと貼り付けを剥がすのに手が震えました。


セーフ!でした。自分の予想よりも良かったです。もちろんレベルは低いですが。
公法系でとんでもなく出来が悪いとふんでいたのに、意外に点を取れていました。謎です。
択一の恐怖から逃れることが出来、こんなにホッとしたことはありません。


おかげで塾での中三の授業、すべりまくりました。ちょうど公民の憲法のところだったので、大学の講義みたいに深入りしてしまい、大暴走。もうどうにも停まらない状況に。それだけ嬉しかったんですよ。


もう、感謝の一言です。何に?神仏に、森羅万象に、周りのすべての人々に、わんこに、ありとあらゆるものに感謝です。

※笑われそうですが、毎朝自分の手に自ら金色のペンで手相を書いていました。ローの入試以来です。


video